title
 

動画として撮ったファイルを簡単に画像にして保存できます。動画か画像かどちらで撮ろうか悩むこともこれでなくなります。
全て動画で撮影して、後からじっくりほしい場面を画像にして保存すればOK!
子供・ペットなど動いている被写体のベストショットを簡単にゲット!
大好きな映画のワンシーンを画像にして壁紙にしちゃいましょう。

※最新のiPod touch(第四世代)に対応しました。

 
 
機能紹介
  ・Cameraモード
MovieToImageから直接カメラを起動してその場で撮った動画を静止画にできます。撮影した動画もちゃんと保存されます。

・Albumsモード
既に持っている動画から画像を保存することができます。

 
     
 
詳細
  【発売日】
発売中

【価格】
¥100

【対応端末】
iPhone 3GS、iPhone4およびiPod touch(4th generation)
(iOS 4.0 以降が必要)

【お問い合わせ】
『MovieToImage』に関するお問い合わせは「ドリームオンラインサポートページ」よりお願いします。

 
     
 
詳細
 

ご質問が多く寄せられた、パソコン(iTunes)からiPhoneに動画の取り込みをする方法を説明します。

  

【1】動画保存用のフォルダを作成し、作成したフォルダに動画を保存します。

【2】iTunesを起動させ、iPhoneを接続します。

【3】デバイスを選択し、上部タブメニューから「写真」を選びます。

【4】「写真の共有元」の横のチェックボックスにチェックを入れ、共有元を1で作成したフォルダに指定します。

【5】「ビデオを含める」にチェックをいれます。

【6】「同期」をクリックする。

【7】同期が終わるとiPhoneのアルバムに動画が保存されます。

 
     
 
iPhoneImage
     
  AppStore  
  「MovieToImage」は
App storeから購入できます。